雰囲気のいい美容外科で安心安全な施術|思い描いた理想の容姿

女の人

若返りの再生医療

美容整形

再生医療を受けると肌の若返りが可能になりますが、不老不死のような限度を超えた若返りを図ることはできません。再生医療の若返りの効果は5歳から10歳程度の見た目の若返りであり、効果には個人差があるので注意が必要です。千葉の美容外科は再生医療に力を入れており、再生医療を応用したアンチエイジングの美容治療を行っています。再生医療の具体的な方法としては、自分自身の肌の線維芽細胞を培養し、増殖した線維芽細胞で若返りを図りたい部分に移植することによって行います。千葉の美容外科で再生医療を受けると、目の下のくまや法令線、肌のたるみを解消することができます。肌細胞そのものを若返らせることができるので、根本的なたるみ治療をすることが可能になります。再生医療を行うには、細胞を培養するための装置や細胞を培養するための高度なテクニックが必要になります。そのため、再生医療は全ての美容外科で実施されているわけではないので注意が必要です。千葉の美容外科では最新の医療機器を導入しており、院内には線維芽細胞を培養するための装置を完備しています。千葉の美容外科は医師のレベルも高く、再生医療を行うための専門知識と技術を体得しています。

日本の再生医療は世界でもトップレベルにあり、2014年にはips細胞の移植手術が成功し、様々な医療の分野で再生医療が行われています。再生医療は美容医療の分野でも行われており、千葉の美容外科では再生医療によるアンチエイジングの治療を実施しています。美容外科ではips細胞を使った再生医療はまだ行われていませんが、線維芽細胞を使った再生医療が実施されています。患者の肌から抽出した繊維芽細胞を専用の医療機器を使って培養し、培養して増殖した自分自身の繊維芽細胞を皮膚に移植することによって、肌の若返りが実現します。美容外科の再生医療では自分自身の繊維芽細胞を使用するため、アレルギー反応や拒絶反応が出ることがなく、安全性が高いことが特徴です。繊維芽細胞の移植はメスを使わずに水光注射で行うため、傷跡が残ることはなく、治療時の痛みも最小限に抑えられます。肌の再生医療で得られる効果は、若返りの効果と抗老化の効果です。老化の進行を遅らせることができるので、治療の効果は将来にも及びます。ただし、老化を完全にストップさせることは現在のところは不可能であり、再生医療を受けると年を取らなくなるというわけではありません。