とにかくどこかに頭を突っ込むのが好き

スコティッシュフォールドのテディは、都内のペットショップから、生後3ヵ月でうちの家にやってきました。 今年の7月で6歳になりましたが、子供の頃は、本当にやんちゃな子でした。
黒い小さめのビニール袋に頭を突っ込んで抜けなくなり、あせってそこら中を走り回って、家具に体をぶつけたこともありました。やっと捕まえて、頭からビニール袋を外してあげて事なきを得ましたが、私がいない時に同じことが起こっていたら、大ごとになっていたと思います。
テディはとにかくどこかに頭を突っ込むのが好きで、子猫の頃には机の背板の小さな丸い穴に頭を突っ込んで抜けなくなり、もがいていたこともありました。 最近は、狭い所に頭を突っ込まなくなりましたが、子猫の頃はよく頭をどこかに突っ込んで抜けなくなることがあり、気づいてあげられなかったら、大変なことになっていました。