売れるのは工夫次第なのだ

700円のがなくて63倍の値段で売れたこんな面白い調査結果があります2009年二人のアメリカ人が100円のガラクタをネットオークションでいくらで売れるかという実験を行いました。
実験は至ってシンプルまずはその辺の雑貨屋で100円程度のガラクタを買ってきてそれをネットオークションで売ります正しい塗り方を少しだけ変えて日本は普通に降りましたもう一方はちょっとした工夫を付け加えておりましたもちろん商品は同じ100円のが楽だ違うのは売る時にちょっとした工夫をしたかしてないかの違いだけですね。
それと同然普通の折り方をした方が100円ほどでしか見れませんでしたでももう一方はちょっとした工夫をして打ったほうがなんと6300円で売れました