慢性的なニキビによる肌荒れ対策について

私が悩んでいたのは、慢性的なニキビによる肌荒れです。高校生くらいからニキビが出始めたのですが、市販の塗り薬やニキビ用のスキンケアを使用しても、次々と新しいニキビが増えていきました。それに付随してニキビ跡がどんどん増えていき、私の肌はボロボロでした。
私が実践したスキンケア方法は、摩擦をかけない洗顔方法に改めたことです。
それまでは、アクネケアの洗顔をただ使っているだけでしたが、洗い方にも注意しました。
洗顔ネットで泡立てた後、泡だけを肌にのせるようにし、優しく泡を動かすようにして洗顔しました。
肌には手が触れないようにし、手の動きは絶対横移動で動かしながらが洗うのがポイントです。
私が摩擦をかけない洗顔方法を実践してどうだったかというと、新しいニキビが出来にくくなりました。
毎日朝晩にこの方法で洗顔をしましたが、毛穴が小さくなりぺとぺとしているような脂性肌が抑えられ、ニキビが出来にくくなりました。
ニキビがないだけで、ベースメイクの時短にもなり、肌がきれいになったと褒められることも多くなりました。
摩擦をかけない洗顔方法をお勧めしたい人は、ニキビに悩んでる全ての人です。
特に化粧品などで対策しているのに、次から次へとニキビが増えていく人にはめちゃくちゃお勧めです。
ただし、すでに出来たニキビに対して効果的だったとは感じなかったので、ニキビ自体にに効果を求める人にはお勧めしていません。
私は今まで出来たニキビに対しての対策はしておりましたが、それとは別にニキビに出来にくい肌を作る為の対策も別にしなくてはいけないと感じました。
今回提案した内容は、お手持ちの洗顔さえあれば誰でもお金をかけずに出来る簡単なことです。
とりあえず1週間試しに実践してほしいです。