期間工に持っていくおすすめのアイテムとは?経験者が解説します。

今回は期間工のお話です。
このコーナーでは、期間工にオススメのアイテムをご紹介します。
期間工になったら買うべきアイテムとはなんなのか。
結局のところ、まず何を買えばいいのか?
と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
今回は、そんな方のために役立つと思われるアイテムを厳選して紹介します。
これから期間工を始める人も、すでに期間工として働いている人も、チェックしておいてください。
まず、1つ目はインソールです。
多くの期間工の方が「買ってよかった」とおっしゃっています。
少なくとも最初に買うべきアイテムです。
これがあるとないとでは足の痛みに本当に差が出ます。
基本的に期間工の仕事は立ちっぱなし、歩きっぱなしが多い仕事です。
そんな重労働を1日8時間以上やらなければならないのです。
足が痛くなるのは間違いありません。
仕事に慣れたとしても、足が痛くなることは多々あります。
足が痛いと、つい体重移動をしてしまい、膝や腰も痛くなる。
腰を痛めてしまったら、期間工としては終わりです。
足の痛みを軽減できれば、腰の痛みも対策できるからです。
「一石二鳥」なんです。
期間工になったら買えばいいと書きましたが、これは期間工になる前に買ってもいいレベルです。
そして作業靴のサイズ選びの時にインソールと組み合わせればさらに足のケアになります。
(普段履いている靴にこのインソールを入れて、作業靴を選ぶときにこっそりインソールを入れ替えて合わせるのがおすすめです!)
次におすすめしたいのは、水筒です。
期間工は工場の自動販売機を使ったら「負け」です。
お金を貯めるために期間工になったのに、自動販売機でペットボトルを買うのは嫌ですよね。
だから水筒を買いましょう。
期間工はライン作業をしていると水分補給をする暇がないんです。
ちょっと立ち止まった時や仕事が早く終わった時などに水分補給をする必要があります。
そのため5秒以内に飲み切れない水筒は期間工には不向きなのです。
まあ、夏場は1本では足りないので、結局は自販機を使うことになるのですが。
それでも、大雑把に言って、年間3万円くらいは節約できていることになります。
下手な投資よりよっぽど収益率がいい。
お茶は麦茶の水出しです。
期間工の寮には基本的に冷蔵庫が設置されているので、作るのに困ることはないでしょう。
節約のために一緒に注文したいと思います。
こんな感じで、期間工にもおすすめのアイテムがあります。
期間工は身1つで赴任でき、稼ぐことが出来る仕事です。
期間工について気になったという人は下のページで色んな期間工について紹介しているので是非1度見てみてください。
おすすめの期間工