混合肌に対するスキンケア

私が悩んでいたのは、混合肌で額から鼻にかけてのTゾーンはとても脂っぽいのに、頬は乾燥してかさつきがちだったことです。色々な洗顔料や化粧水、乳液を試してみましたが、肌の部分によってムラがあったり、乾燥部分と脂っぽい部分の差が開いたような感覚によく悩まされました。
私が試したスキンケア方法は、まず洗顔用の石鹸を天然由来のものにしたことから始まります。石鹸を念入りにネットで泡立ててきめ細かい泡を作り、優しくパックするように顔全体を覆います。流すときはシャワーを直接当てず、なるべく洗面器から手でお湯をすくって泡を落とします。それから化粧水と乳液ですが、以前はさっぱりタイプや肌のハリを出す効果を謳っていたものから、保湿成分が潤沢なものに変えました。こちらもなるべく天然成分が多いものを使っています。
私が天然由来成分の石鹸や基礎化粧品を使ったスキンケアを実践してどうだったかというと、まず顔の脂っぽさは少し抑えられたように感じます。それまで皮脂を落とすことに力を入れていましたが、それだけでは逆に肌に良くないと思い、まずは潤いを十分に蓄えてみることにしてみました。結果として、乾燥部分とオイリー部分の差はかなり縮まり、前よりお肌の調子もよくなったように思います。
天然由来成分の石鹸を使ったスキンケアをおすすめしたい人は、私のような混合肌の人です。それから、海外製のオリーブ石鹸やマジックソープなどに興味のある人にも試して欲しいと思っています。乾燥と脂っぽさのバランスを程よく保ってくれる石鹸は、本当におすすめです。
一言に天然由来成分の石鹸と言っても、いろんな種類があります。どれを買えば良いか迷った時は、販売店のに行ってその石鹸の匂いを少し嗅いでみて欲しいと思います。毎日使うものなので、好みの香りが見つかるとスキンケアの時間も楽しく、気分を上げることが出来ます。