目元の細かいシワ対策について

私が悩んでいたのは、目元の細かいシワと小鼻の黒ずみ、頬の上の方にあるそばかす、額からこめかみにかけてのニキビです。シワは、近づいたり化粧がよれたりした時に分かる程度の細かいものでしたが一度気になると目立って見えてしまっていました。小鼻の黒ずみやそばかすは長年の悩みです。
私が実践したスキンケア方法は、ケア用品を全て見直し私の肌質や悩みに合うものを吟味し、時間をかけてとにかく丁寧にスキンケアをするということです。高価な化粧品は高い効果を持つものが多いですが、継続使用することを考えると私はドラッグストアで購入出来るもののなかから合うものを探しました。中でも洗顔料を変えるというのが一番効果があったと思っております。今までは肌をこすることで負荷を掛けないようにと泡タイプの洗顔料を使用していましたが、ジェルタイプに変更しました。
私が洗顔料をジェルタイプにする・丁寧にスキンケアをするという方法を実践してどうだったかというと、いわゆる”吸いつく肌”に日に日に近づいている実感があります。私は混合肌でTゾーンは脂っぽく目元や頬は乾燥していたのですが、ジェルタイプの洗顔料は洗顔後のつっぱり感はないのにさっぱりした洗いあがりで、ややしっとりしています。そばかすや小鼻の黒ずみは長年の蓄積があったからかすぐには無くなってはいませんが、徐々に薄くなっています。これもジェルで洗顔する時に軽くマッサージすることで角栓の汚れなどが落ちていっているからだと思います。化粧水や美容液などケア用品でケアする時は両手全体で顔に押し付けるよう1分ほど手でパックします。気になる目元には目元クリームを塗ることで、全体はしっとりしていて目の周りはもっちりとした肌になりました。そばかすや小鼻の黒ずみは長年の蓄積があったからかすぐには無くなってはいませんが、徐々に薄くなっていると感じています。おでこからこめかみにかけてのニキビはほぼ無くなり綺麗になりました。
ジェルタイプの洗顔料をおすすめしたい人は、泡立てる、もしくは泡タイプの洗顔料で洗った方が洗いあがりさっぱりで洗った感があると思っていた私のような考え方の人です。肌がキュキュっとするくらい洗ってしまうと余計な皮脂まで落ちてしまい肌への摩擦も増してしまいます。擦れることでそばかすもシワも増え、綺麗にしているつもりが肌トラブルを増やしていると分かりました。固形石鹸やフォームタイプに比べると高くつくので、コストパフォーマンスを気にされる方にはお勧めしません。
私が今のスキンケア用品に出会うまでは、沢山の種類の商品を試しました。メイク用品は店頭のテスターで試せますが洗顔やスキンケア用品は実際に使ってみないと分からないため、購入して少ししか使わなかったものもあります。実体験から、ドラッグストアで買えるものでもスキンケアは十分に出来ると思っています。大切なのは、自分の肌や悩みに合ったものを使うこと、化粧水・美容液・乳液・クリームなどはケチらずたっぷり使い、ひとつひとつ時間をかけて肌に浸透させることだと思います。